しっかり気を付けたいノロウイルス!〜周りにも気遣うことが大事〜

HOME>お役立ち情報>病気の流行時期はいつ?注目のノロウイルスはこれだ

病気の流行時期はいつ?注目のノロウイルスはこれだ

ウィルス

ノロウイルスのときにでる症状

ノロウイルスは1年中ある病気ですが、特に冬に流行します。1日から2日程度潜伏しています。感染すると、軽い発熱や嘔吐、下痢などの症状がでます。腹痛や吐き気も主な症状です。特に強い吐き気が突然襲ってくるのがノロウイルスの特徴です。症状は起きるのは1日から2日程度です。その後は1ヶ月ほど便からウイルスが大量に排出されます。経口感染が主な感染ルートです。ノロウイルス感染者や食品などを介して人の腸まで届き、体内で増加します。ノロウイルスが原因の死亡例もあるほど強い影響力のあるウイルスです。免疫力が弱い小さな子供やお年寄りは集団感染にも注意が必要です。手洗いやうがい、エタノール消毒などで予防するのがいちばん大事です。

男性

ノロウイルスに感染しないための予防法

ノロウイルスは、手洗いうがいで予防できます。調理前やトイレ後、食事の前は必ず手洗いをしましょう。石鹸を十分泡立ててから、指の間や手首を念入りに洗いましょう。エタノールでの消毒も効果的です。食べ物の扱いには十分に注意が必要です。ノロウイルスは熱に弱いので、生物はよく加熱することが大切です。85℃以上の温度で90秒以上の加熱が効果的です。まな板やボウルなどの調理器具は、熱湯での殺菌をしてウイルスを死滅させましょう。子供やお年寄りは免疫力が弱いので、消毒が大切です。赤ちゃんがいる家庭は、特にしっかりと殺菌してください。何でも口に入れてしまうので、菌があちこちについています。次亜鉛素酸ナトリウムを使って、おもちゃをしっかり消毒しましょう。